ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

【北陸シリーズ】西町大喜

海鮮丼の傷をランプレドットで癒したところで、金沢に別れを告げ富山に向かう。

1時間ほど電車にゆられ、富山に到着。まずはコバラを満たそうと、無料のレンタサイクルで富山ブラックの元祖、「西町大喜」にやって来た。

d0073770_8463437.jpg


昼下がりの中途半端な時間だったので、待ちもなくすんなり着席。しかし、次のお客さんは麺完売とのことでお断りされてたので、実はギリギリセーフだった。。。

d0073770_8463575.jpg

メニューは基本、ラーメンのみ。
麺の玉数で単純計算すると、量が多いほど割高という、謎価格設定。

すでに本日3食目なので、もちろん小をオーダー。

d0073770_8463665.jpg
【ラーメン小 700円】
確かに黒い。
しかしそんなことより、しょっぱい!
しょっぱい!
震えるほどしょっぱい!

でも美味い。
単純に調味料の量が多いのではなく、深みのあるしょっぱさ。
ネギと粗挽きコショウが良いアクセント。

d0073770_846361.jpg
【麺リフト】
麺は、結構コシが強く、好みのタイプ。しかも、麺にも味がついてる? スープがよく絡むというレベルを超えている。色も濃いし。

「ごはんのおかずになるラーメン」というコンセプトで考案されたらしいが、それも納得。でも店のメニューにライスがないのはなぜだろう。。。
[PR]
by gukita | 2013-09-13 13:30 | ラーメン・つけ麺
<< 【北陸シリーズ】だい人 【北陸シリーズ】ポルチェリーノ >>