ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

宇ち多(京成立石・もつ焼き)

代休を取った平日の午後、久しぶりに京成立石にやってきました。
d0073770_12555153.jpg

目的地は言うまでもなく、立石の至宝「もつ焼 宇ち多」。前の晩にみっちり予習して、食べるべきメニューとオーダー方法を頭に叩き込んで臨みます。
d0073770_12555285.jpg

オープン30分後の14:30に到着すると、表側に10人ほどの行列(ちなみにこの店は表と裏に入口があるが、どっちに並んでも同じ)。ちょうどオープンと同時に入った客が一回転するタイミングのようで、10分ほどで着席。
d0073770_12555331.jpg
【煮込み 180円】
こんにゃくや野菜といった混ぜ物無し、もつ100%の濃厚味噌味の煮込み。逸る気持ちを抑えられず写真もブレブレ。

d0073770_12555433.jpg
【タン生 180円】
生と言っても、ボイルしてある豚のタン。この店オリジナルのサラッとしたしょうゆダレがかけられている。

d0073770_12555516.jpg
【焼酎梅割り 180円】
宝焼酎ストレートに、梅シロップを少々垂らしたもの。シロップのおかげでほんのり甘くまろやかになるが、焼酎原液であることには変わりなく、危険な酒なので1人5杯?までの上限あり。しかし、もつ焼きとの相性抜群、まさにマリアージュ。

d0073770_12555572.jpg
【ナンコツ素焼き & レバ素焼き若焼き それぞれ2本で180円】
この店にはいろんな種類のもつ焼きがあるが、壁のメニューには「もつ焼き」としか書いてない。しかし実際のオーダーは「種類」と「味付け」を指定する必要があり、かつ「焼き加減」の指定も可能なため、まるで呪文のようなオーダーになる。慣れないうちは予習が必須。

d0073770_12555619.jpg
【アブラタレよく焼き 2本180円】
背脂の部分らしい。意外にそんなにしつこくなく、さっくりとした食感がよい。ちなみにもつ焼きはすべて、一皿2本で180円。

d0073770_12555668.jpg
【ハツナマお酢 2本180円】
タレのあとはさっぱりしたものを。これもお好みで「お酢」をかけてもらうこともできる。

d0073770_12555719.jpg
【カシラ塩 2本180円】
ここまではわりと珍しいメニューをチョイスしてきたが、もつ焼きの定番カシラも間違いなく美味い。

梅割りを4杯飲み干したところで、ごちそうさま。まだまだ日も高いので、二軒目に向かいます!
d0073770_12555794.jpg


http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13003087/
[PR]
by gukita | 2014-01-31 15:30 | もつ焼き・煮込み
<< 栄寿司(京成立石・立ち食い寿司) エルム(早稲田・洋食?) >>