ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

ミツワ(京成立石・居酒屋)

栄寿司を出て、駅前の肉屋でうっかりハムカツを買い食いしたあと、
d0073770_844253.jpg


こちらも立石の名店のひとつ、「もつ焼 ミツワ」へ。
d0073770_8442640.jpg


17:30の開店まで、しばし店頭で待つ。オープンする頃には、15〜20人くらいの行列ができていた。
店内は宇ちだほどではないものの、かなりノスタルジック。テーブル席がほとんどだが、基本的に相席となる。

d0073770_8442755.jpg
【焼酎ストレート200円&ウメ150円】
宇ちだとは異なり、焼酎とウメが別メニューとして設定されている。

d0073770_8442822.jpg
【レバたれ 2本200円】
この店はメニューが壁に貼ってあるので、初心者でも安心。メニューには部位だけが書いてあるが、味付けと焼き加減の指定が可能みたい。
レバ以外にもいくつかいただいたが、どれも間違いのないクオリティ。

d0073770_8443041.jpg
【タン刺し 320円】
刺しと言ってもボイルしてある。しかもしっかり火を通してあり、けっこう固め。コリコリした食感が楽しいし、薬味をたっぷり乗せられるのも嬉しい。

d0073770_8443125.jpg
【刺し盛り 500円】

この店が、立石の他のもつ焼き屋と大きく異なるのが、魚の刺身があるところだと思う。500円で、大振りのさしみが3点×3切れずつ。しかも、どれも素晴らしいクオリティ。まったく水っぽくない、ねっとりとした赤身。しっとりとして絶妙な漬かり具合のシメサバ。
(もう一点は忘れた。。。)
刺身だけでも、食べにくる価値のある逸品。

立石のなかで、初心者でも比較的入りやすく、しかも下町の味と雰囲気を満喫できる店です。

http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13021356/
[PR]
by gukita | 2014-01-31 17:30 | もつ焼き・煮込み
<< 御食事処 三福(早稲田・定食屋) 栄寿司(京成立石・立ち食い寿司) >>