ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

しんたく(富士吉田・うどん)

富士山方面に一泊小旅行。

初日は温泉でのんびりして、2日目に富士吉田で「吉田うどん」を。

d0073770_1923142.jpg
下調べして訪問したその店は、田舎の住宅街の奥にあり、ここを目指すという意思がなければ絶対にたどり着けない。

d0073770_1942817.jpg
外見はただの民家。
写真はないけど、中もまさに民家で、居間にちゃぶ台がいくつか並んでいるだけ。客席にはなっていない隣の部屋には普通に仏壇があるし。

d0073770_1943161.jpg
注文は、各ちゃぶ台に設置された伝票?に各自記入して、厨房方面に提出しに行く。

d0073770_1943249.jpg
【肉つけうどん(温)470円 + トッピング天ぷら120円】
3分ほどでうどんが到着。うどんの上には茹でたキャベツとネギ。つゆは黒く、おそらく肉が沈んでいるのだが、底が見えない。

d0073770_1943349.jpg
まずは、つゆにつけずにうどんだけを食べてみる。おぉ、かなりのコシ! そしてしょっぱい。しょっぱさが消えると、小麦の香りが広がる。好きな人ならうどんだけでも食べられそう。

つゆはあまじょっぱくて、それほど味が濃いわけではないが、コクがありうどんとよく絡む。田舎っぽい素朴な味。

天ぷらは細切りゴボウと人参のかき揚げ。ころも少なめでカラッと揚げられていて、これもすごい美味しい。なにより、野菜の甘みがとてもよく出ていて、絶妙な揚げ具合。

d0073770_1943449.jpg
窓側は富士山ビューの素晴らしい眺め。

さすがは吉田うどんの有名店。
ゆったりまったりの雰囲気で、素朴だけどハイレベルなうどんがいただけます。

http://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190301/19000355/
[PR]
by gukita | 2014-05-26 13:00 | うどん・そば
<< お惣菜の店 ふるや(河口湖・... 馬力 新橋店(新橋・居酒屋) >>