ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

カテゴリ:ラーメン・つけ麺( 15 )

辛子にんにく亭(早稲田・油そば)

土曜出勤のランチ。
ラーメン気分で早稲田界隈をウロウロするものの、ランチタイムど真ん中で、どの店も中高生・大学生で溢れている。

そんななか、半年前くらいにオープンしたこの店は、細い階段を上がった2階というロケーションもあり、比較的空いているので、久しぶりに訪問。

d0073770_8474750.jpg

初訪問のときは、あまり印象に残らず、3ヶ月ぶり2度目の訪問。


d0073770_8474951.jpg
当時にはなかった新メニュー「鶏から油そば」が気になりすぎて、迷わず食券を購入。なぜ唐揚げを乗せるのか。油そばのトッピングとして、「混ざらない」食材はどうなのか。

d0073770_8475057.jpg
【鶏から油そば 並盛 650円】
大盛までは同価格だが、ランチタイムサービスの半ライスを付けるので、並盛にしました。ちなみに、半ライスではなく、半チャーハンも選択可能。

d0073770_8475159.jpg
あえてチャーハンをチョイスしなかったのは、「唐揚げ定食」と「油そば」の両方を楽しむため。

d0073770_8475146.jpg
まずは唐揚げから。
油そばの店なので、はっきり言って唐揚げにはまったく期待していなかったが、これが嬉しい誤算! 揚げたてというだけでも嬉しいのに、衣はカリッとスパイシー、中は下味しっかりジューシーで、その辺の定食屋の唐揚げよりずっと美味しい!
厨房を覗くと、なんと、麺を茹でている間に、その都度、揚げている。しかも、冷凍でもなく、ちゃんと自家製。うーん、この真面目さが素晴らしい。

d0073770_8475255.jpg
続いて、主役の油そばへ。丼の底からぐるんぐるんとかき混ぜて、わしわしと食べると、意外に?美味い。前回訪問時とは明らかに違う。美味い。

麺がもっちりとしこしこの中間のとても良い歯ごたえで、小麦の香りもする。タレは、油そばがご飯のおかずになるくらいの、ちょっと濃いめ。フライドオニオンが甘さを、小エビを揚げたヤツが香ばしさをプラスするうえ、食感にもアクセントを与える。

これは、3ヶ月の間に完全に化けた感じ。価格もリーズナブルだし、彗星の如く登場したニューヒーローです。

(ちなみに、前回の写真と比較したら、麺が明らかに違うものでした。)
[PR]
by gukita | 2014-05-17 12:20 | ラーメン・つけ麺

えび金(築地・ラーメン)

d0073770_1861668.jpg
3月に、築地場外市場のはずれにオープンした「えび金」に初訪問。オープン間もなくから、メディアやグルメブログで評判のお店。

d0073770_1861650.jpg
一杯あたり50尾の海老が使われているとのこと。期待が高まります。

d0073770_1861717.jpg
メニューはシンプルに、「海老そば」と「チャーシュー海老そば」の2種類のみ。あとはライスとトッピング類。

d0073770_1862266.jpg
【海老そば 780円】
厨房を覗くと、とても丁寧に調理している様子が見てとれる。スープは、火に掛けっぱなしだと味が落ちるのでしょう、注文が入る度に小鍋にとって温めている。そして、麺を茹で始めるのとタイミングを合わせて、スープを丼に注ぐことになっているようす。

d0073770_1861989.jpg
まずはスープをひとくち。期待どおり、これでもか、と海老の風味が広がる! かと言って甲殻類特有のえぐみ、生臭さもなく、美味しい部分だけが抽出されている。

d0073770_1862020.jpg
麺はかなり細め。茹で時間も恐らく1分未満だったし。麺にも海老粉が練り込まれているらしく、シャキッとした歯ごたえ。ラーメンと言うより日本そば的な麺。スープと相性よし。

d0073770_1862121.jpg
麺を完食した後は、残ったスープを別注のライス(120円)にかけて海老雑炊に。海老50尾分、残さずいただきました。

これは、美味いラーメンと出会ってしまった。はっきり言って、オススメ。

http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13164977/
[PR]
by gukita | 2014-05-10 13:00 | ラーメン・つけ麺

和楽 大勝軒(早稲田・ラーメン)

何を食べるか決めかねて、大隈通り商店街をウロウロしていたある昼休み。

そういえば大勝軒系のラーメンを久しく食べていないなあ、と「和楽 大勝軒」へ。

d0073770_8404570.jpg
2年前くらいに、「喫茶アリカ」の跡地にオープンした店。どういうわけか、最近値下げされ(店主が変わったっぽい)、麺2玉の中盛が500円で食べられる。

d0073770_8403540.jpg
【ラーメン中盛 500円】
店名のとおりだし、当たり前だけど大勝軒系の外観。ただ、トッピングはなんだか寂しい印象。

d0073770_8404210.jpg
麺も特に特徴なし。もっとモチモチしてると期待していたけど、そうでもない。

特筆すべきことはなにもないが、500円でお腹いっぱいになるので、学生街では需要があるのかも。

http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13148711/
[PR]
by gukita | 2014-04-18 12:00 | ラーメン・つけ麺

ぽっぽっ屋(晴海・ラーメン)

1月3日、2014年の初ラーメンは晴海トリトンスクエアの「ぽっぽっ屋」。年中無休で非常に重宝してます。いつもお世話になっております。

d0073770_8442841.jpg


正月っぽい食事に飽きて、身体がピリ辛を欲していたので、「味噌つけ麺」
を、「野菜少なめ」「ニンニク」「激辛」で発注。ちなみに辛さは激辛・酷辛・猛辛の三段階なので、激辛とはいえこれがデフォルト(メニューには書いてないが、「辛さ無し」もある)。
d0073770_844296.jpg
【味噌つけ麺 950円】

d0073770_8443056.jpg
【麺アップ】

浅草開花楼のガツンとした極太麺、しかも縮れ麺に、ドロリとしたつけダレが絡みまくる。
かと言って、ほのかに酸味の効いたつけダレはしつこすぎす、麺も食感・小麦の香りともにパワフルで、つけダレに負けない。
う〜ん、やっぱりつけ麺は極太麺に限る! 美味しゅうございました。

d0073770_8443157.jpg

[PR]
by gukita | 2014-01-03 13:00 | ラーメン・つけ麺

【北陸シリーズ】西町大喜

海鮮丼の傷をランプレドットで癒したところで、金沢に別れを告げ富山に向かう。

1時間ほど電車にゆられ、富山に到着。まずはコバラを満たそうと、無料のレンタサイクルで富山ブラックの元祖、「西町大喜」にやって来た。

d0073770_8463437.jpg


昼下がりの中途半端な時間だったので、待ちもなくすんなり着席。しかし、次のお客さんは麺完売とのことでお断りされてたので、実はギリギリセーフだった。。。

d0073770_8463575.jpg

メニューは基本、ラーメンのみ。
麺の玉数で単純計算すると、量が多いほど割高という、謎価格設定。

すでに本日3食目なので、もちろん小をオーダー。

d0073770_8463665.jpg
【ラーメン小 700円】
確かに黒い。
しかしそんなことより、しょっぱい!
しょっぱい!
震えるほどしょっぱい!

でも美味い。
単純に調味料の量が多いのではなく、深みのあるしょっぱさ。
ネギと粗挽きコショウが良いアクセント。

d0073770_846361.jpg
【麺リフト】
麺は、結構コシが強く、好みのタイプ。しかも、麺にも味がついてる? スープがよく絡むというレベルを超えている。色も濃いし。

「ごはんのおかずになるラーメン」というコンセプトで考案されたらしいが、それも納得。でも店のメニューにライスがないのはなぜだろう。。。
[PR]
by gukita | 2013-09-13 13:30 | ラーメン・つけ麺

【北陸シリーズ】麺屋 大河

「黒百合」でほろ酔いになったあと、チョイとコバラが、、、というわけで検索してみると、ホテルのすぐ近くに評判のよいラーメン屋が。

迷うことなく突撃。

d0073770_8461283.jpg
訪問時に写真を取り忘れ、翌朝に散歩がてら撮影したのでこの写真は朝です。

d0073770_8461365.jpg
【味噌ラーメン 680円】
美しい盛り付け。
食べてみると、その外見とは裏腹にけっこう濃厚。でも、トッピングされたゆずと生姜のおかげかしつこくはなく、キレがよい。
メンマ、チャーシューも、私好みの薄味で食感もよい。
麺は黄色い縮れ麺で、しっかりしたコシ。濃厚なスープと好相性。

これは、美味い味噌ラーメンに出会ってしまった、、、人生に2番目に美味い。なかなか食べに来れないけど(´・_・`)

ちなみに人生最高の味噌ラーメンは札幌の「彩未」。これも滅多に食べられない。。。
[PR]
by gukita | 2013-09-12 22:00 | ラーメン・つけ麺

ジョニーの味噌

極太麺の味噌ラーメンを出す店があると聞いて、三ノ輪橋まで。

d0073770_17381961.jpg
【ジョニーの味噌】

d0073770_17382043.jpg

本日の太麺度数96%
日によって太さが違うのか?

d0073770_17382187.jpg
【海老味噌ラーメン 680円】

ラーメンよりも麺が太い、つけ麺にしたかったのだが、麺切れとのこと。

d0073770_17382186.jpg

ラーメンでも十分に太い麺。ツルツルもちもちで美味しい。
スープは、普通に美味しいけど、個人的には、もっとなにかしら特徴があるというが、トガっていてもいいと思う。

しかし、つけ麺が気になる。次回はリベンジ。
[PR]
by gukita | 2013-05-19 15:00 | ラーメン・つけ麺

千里眼

この日は愛車(自転車)ではるばる駒場まで遠征。

d0073770_2320610.jpg
【ラーメン ニンニクカラアゲ 680円】

ちなみに「カラアゲ」と言っても鶏の唐揚げではなく、「辛い揚げ玉」のこと。初めてなので乗せてみたが、デフォルトで脂ギッシュなのに揚げ玉追加は不要だったかも。

麺はもちろん極太。ゴワゴワ感だけでなく、適度なもっちり感。スープも乳化していて、まろやか。

サイクリング後でヘロヘロだったが、美味しく完食。二郎インスパイア系のなかではかなり美味しい部類と思われる。
[PR]
by gukita | 2013-05-12 12:00 | ラーメン・つけ麺

影武者

GWも終盤のこの日、あまりにも良い天気なのに何の予定もない、、、
もったいないので、愛車(もちろん自転車)を駆って上野方面へ。

ほんとは秋葉原の「mazeru」に行きたかったのだが、残念ながら祝日は休みなので、ほど近い末広町の二郎インスパイア「影武者」へ。

d0073770_012572.jpg

【油そば大盛り野菜少なめ 780円?】

通常の?ラーメンもあるが、mazeruに行くつもりでまぜそば気分だったので「油そば」を、朝食抜きのサイクリング後で空腹絶頂につき迷いなく大盛りで発注。

麺は二郎系には珍しく平打ち麺。二日前に衝撃の「ふじ麺」を食べたばかりなので、正直なところ物足りないインパクト。
トッピングも特殊なものはないので、至って普通。唯一、豚はむっちりジューシーで味も濃すぎず、なかなかのもの。

再訪はないなあと思いながらも完食したあとは、陽気に誘われ上野公園へ。
少しでもカロリー消費するために散歩をするはずが、ソフトクリームの誘惑にあっさり負ける。
d0073770_012797.jpg

[PR]
by gukita | 2013-05-04 15:00 | ラーメン・つけ麺

匠神 角ふじ

千葉県北西部や茨城あたりで散見される「角ふじ麺」なるジャンルの麺。なんでも二郎系と大勝軒系をミックスしたもののよう。
近くではお目にかかれないので、GWの谷間の平日のこの日、柏まで遠征。

d0073770_0332618.jpg


柏駅から徒歩5分の「匠神 角ふじ」。
平日の開店直後のため、先客は3人だけ。
いわゆる「コール」によるトッピング以外にも、メニュー化されたトッピングがいくつかあり、赤麺?だったかな?、辛いスープのものもある。さらにつけ麺もあれば、レディース用のミニサイズもあり、このテの店としてはメニュー豊富。

d0073770_033277.jpg
【ふじ麺 680円】

初訪問なので、ノーマルなふじ麺を発注。
野菜はデフォルトでけっこうな盛り。その頂上にはタマネギみじん。

麺は縮れの強い極太麺で、しかもかなり硬めの茹で加減。炭水化物喰らってるぜ!!、という感じの、衝撃的な麺! 個人的にすごく好き。

店員のニーチャンがコワモテで、麺リフトの写真が撮れなかったのが心残りだが、近くにあれば通い詰めたいくらい気に入りました。

食後は迅速に黒烏龍茶を摂取しつつ、東武野田線に乗って次なる目的地へ
d0073770_0332884.jpg

[PR]
by gukita | 2013-05-01 13:00 | ラーメン・つけ麺