ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

カテゴリ:ラーメン・つけ麺( 15 )

【4月1日】二郎系食べ歩き その2

新橋エリアの二郎系を制覇し、自転車で北上し東京駅へ。

【5軒目:ジャンクガレッジ】
東大宮にしかなかったジャンクがラーメンストリートに!!
d0073770_18382972.jpg


ジャンクと言えば「まぜそば」を食べたいところですが、
今日は「二郎系」食べ歩きなので、ラーメンを発注。
自転車移動でコバラが減ったので、野菜アブラマシで。
d0073770_18401996.jpg


う~ん背脂ごろごろ入っててウマい!
二郎系で一番好きかも。
完食。


さらに北上して、神田を目指します!


【6軒目:七琉門】
神田の路地裏にたたずむこのお店。
d0073770_18451510.jpg


二郎系かどうかはわからんのですが、
ゆでもやしが高く積まれることと、
「にんにくいれますか?」と聞かれるらしいので、
まあ二郎系ってことで。

ラーメン中を発注。
「ニンニク入れますか?」の問いかけには、「お願いします」と言っておく。

d0073770_18483198.jpg


現れたラーメンは、二郎系の荒々しさがなく、ていねいに作られている。
もやしの上に茹でたバラ肉、その上には七味がふられ、
何やら菜っ葉も乗っている。
手前には、店名のとおり、ナルト(しかも黒)が乗っている。

味は、何というか、すごく精米度合の高い二郎という感じ。
二郎大吟醸というか、すっきりしていて美味い。



【7軒目:用心棒】
ラストを飾るのは、神保町の「用心棒」。
本家二郎のすぐ隣で営業するという、
ある意味気合の入った店。

(本当は「神保町二郎」で締めたかったのだが、
 臨時休業だったのです。。。)


本日最後の戦い。
有終の美を飾るべく、ヤサイアブラカラメをコール。

d0073770_18553935.jpg


巨大な豚に悪戦苦闘したものの、見事完食!!
二郎系を一日で7食完食という偉業を達成したのでした。
いったいどれだけのもやしを消費したのでしょうか。。。


まさに4月1日にふさわしい偉業といえるでしょう。
[PR]
by gukita | 2012-04-01 19:02 | ラーメン・つけ麺

【4月1日】二郎系食べ歩き その1

年度も改まり今日は4月1日。
心機一転するため(?)、思い切ったチャレンジをしようと、
「二郎系食べ歩き」を挙行いたしました。

【1軒目:ぽっぽっ屋】
近所の二郎インスパイヤ。
いつもお世話になってます。
すいとんを食べてる感じの、ちぢれ極太麺が特徴。
今日はせっかくなので野菜マシで、餃子も食べました。

d0073770_18171647.jpg



【2軒目:ラーメン大】
自転車で汐留まで移動し、「ラーメン大」へ。
券売機スタイルと言い、コールの仕方といい、
ド直球な二郎スタイル。
さすがに野菜マシは自重。

d0073770_18203812.jpg



【3軒目:ラーメン二郎 新橋店】
つぎは新橋の二郎。
最近できたらしい。

d0073770_18223799.jpg


ニンニク・カラメをコール。
さすが二郎は野菜もキャベツ多め。
d0073770_18233385.jpg


このあたりで少し休憩。
黒ウーロン茶で次への英気を養います。
d0073770_18253340.jpg



【4軒目:バリ男】
黒ウーロン茶を完飲し、二郎からすぐ近くの「バリ男」へ。
ひときわ目を引く外観。
d0073770_18323438.jpg


じゃっかん苦しくなってきたので、ここではレディースサイズの「バリ娘」を発注。
麺が少なめで、その分「赤いやつ(辛味)」がトッピングされています。

d0073770_18325886.jpg


二郎味にも飽きてきたところでしたが、「赤いやつ」のおかげで完食。


これにて新橋シリーズは終了。
自転車で移動し、さらに続きます。
[PR]
by gukita | 2012-04-01 18:35 | ラーメン・つけ麺

【築地005】たれ麺 十六

このお店、本来は「Bar SiSi(しし)」というお店なのだけど、
昼は「十六」と名前を変えてラーメン屋になっている模様。
(4×4=16、ということか、、、)
看板もほぼ「Bar SiSi」なので、店を見つけるまでに
5分くらい店の前をウロウロしてしまった。
d0073770_10361837.jpg


メニューは「たれ麺」のみ。たれ麺中盛りとトッピング温泉卵を発注。
浅草開化楼の太麺が茹でられている間に、「たれめん食べ方ご指南」で予習。

d0073770_1043477.jpg
【取っちまってかまいません、とのこと】

自分好みにカスタマイズできるのが特徴のようで、
卓上にはたくさんの粉たちが並ぶ。
d0073770_10452410.jpg
【魚粉のうしろには胡椒・ラー油など】

前置きが長くなりましたが、ようやくたれ麺の登場。
d0073770_1049174.jpg
【たれめん中盛り700円 +トッピング温玉100円(奥の小鉢に別盛り)】

指南書通りにぐいぐいとかき混ぜ、いただきます。

太ちぢれ麺にたれがよく絡んで、美味い!
ただ、普通のつけ麺と比べると油感が強いので、2~3口で少し飽きる。
そこで粉たちの登場。

魚粉が間違いないのはもちろん、いろいろと味が変わって
最後まで楽しく食べられる。

「カレー魚粉」は、どこかで食べたことのある、安っぽい味だと思ったら、
隣の席のサラリーマンが
「これはあれだ、ビックカツだ!」
と言っていて、思わず膝を打ちました。
[PR]
by gukita | 2011-02-26 11:10 | ラーメン・つけ麺

麺屋武蔵 鷹虎

この日は久しぶりに仕事で外出。
高田馬場駅に降り立つと、「麺屋武蔵 鷹虎」の看板が目に入る。

そういえば、朝にメガマフィンを食べたおかげで、
15時過ぎだというのに昼食はまだだった。

メガマフィンの残党が体内に残留しているようで、
まだ空腹ではなかったけど、高田馬場に来る機会も
それほどないので、思い切って暖簾をくぐる。

d0073770_9551716.jpg

【つけ麺あつもり 750円】

よくある、魚介系の濃厚スープだが、
魚介の風味が強すぎず、全体の調和がものすごくうまくいっている。
断面が正円形のもちもち太麺との相性もよい。


そして、めずらしいのがコレ。
d0073770_1012139.jpg


なんと、つけ麺を卵につけて食べろというのである。
卵大好き人間としては、チャレンジせざるをえない。

d0073770_10349.jpg

【つけ麺虎玉子 100円】

これが不思議おいしい。
つけ麺を食べているんだけど、
すき焼きを食べているような、
月見そばを食べているような。

麺を並盛でオーダーしたのだけど、
大盛にすればよかった、と思うほど、
楽しく美味しゅうございました。
[PR]
by gukita | 2011-01-30 10:10 | ラーメン・つけ麺

ぽっぽっ屋

休日は飲食店が軒並み定休でとなる勝どき周辺。
そんななか、年中無休で使い勝手の良いのが、
トリトンスクエアにあるこのラーメン屋。

d0073770_23374058.jpg

ただのラーメン屋のくせに、店内からの眺めがよい。
眼下に朝潮運河を望み、彼方にはスカイツリーも。

d0073770_2349441.jpg

【とんこつ味噌ラーメン 900円】
こんもり野菜を見てわかるように、
いわゆる二郎インスパイア系である。

特徴的なのは、その麺。
極太ちぢれ麺で、1本1本が短い。
うどんどころか、まるで「すいとん」を食べているかのよう。
しかもデフォルトで固めに茹でられていて、
かな~り強烈。
d0073770_23463354.jpg


この麺が食べたくて、ついつい行ってしまう店なのです。
[PR]
by gukita | 2011-01-10 23:50 | ラーメン・つけ麺