ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

カテゴリ:しゅうまい( 3 )

【築地008】やじ満(2回目)

すっかり気に入ったシュウマイの名店(勝手に認定)、やじ満。
この日は冬の名物、かきラーメンを食べに来ました。

とはいえ、まずはシュウマイ、シュウマイ。

d0073770_005344.jpg
【不揃いの焼売たち】
美味い、美味すぎる。十万石まんじゅうより美味い。
みんな寿司屋に並ぶくらいなら、シュウマイ食べればいいのに。
待ち時間ゼロだし。

そして本日の主役、かきラーメンの登場。

d0073770_042050.jpg
【かきラーメン 950円】
軽くソテーされた大粒の牡蠣が5粒も乗っている。

スープを一口飲んでみると、磯の香りがぶわっと、、、
来るかと思ったらそうでもない。

カキを一口食べてみると、磯の香りがぶわっと、、、
来るけどそれを通り越して若干生臭い。

たぶん、僕が二日酔いだったのがいけないのだと思います。

体調万全のときにリベンジ、と行きたいところですが、
この店にはほかにも気になるメニューがたくさんあるので、
リベンジは来年の牡蠣シーズンになりそうです。
[PR]
by gukita | 2011-03-10 00:09 | しゅうまい

【築地004】やじ満

シュウマイ激戦区(おおげさ)第二弾は、場内8号館の「やじ満」。
ここも、大きなシュウマイが売りのお店。

麺類も評判の店だけど、なにはともあれシュウマイ、シュウマイ。
d0073770_2320221.jpg

【シュウマイ2個 280円】

発注から20秒程度で供される、大ぶりのシュウマイ。
もう、官能的に美しい(おおげさ)。
築地標準で、ここでもソースで食べることを推奨される。
粗挽き豚肉と玉ねぎだけのシンプルかつ力強いシュウマイ。
これは確かに、ソースがベストマッチ。
しょうゆでは、シュウマイ本体の力強さに歯が立たない。
なんで4個発注しなかったか、後悔するほど。。。

そして、シュウマイと並ぶこの店の名物、にらたまそば。
d0073770_23282891.jpg

【にらたまそば 780円(だと思う)】

もう、見た目でノックアウト。
絶妙と言うほかない、絶妙なとろみ加減の卵。
卵の黄色の上に美しく散らばるニラの緑。

味も、もちろん見た目に負けていない。
しっかり味の鳥ガラスープを、半熟の卵がまろやかにしている。
やわらかめの中細麺がそのスープをしっかりと捕まえる。
にらたまと名乗っているものの、にら、卵以外にも
たまねぎ、豚肉、きくらげ、イカと、
あとからあとから登場する具材たち。
かなりのボリュームにもかかわらず、
最後まで楽しく食べられる。

これは、いい店を発見。
次は、もう一つの名物、冬季限定「かきラーメン」に挑戦します。
[PR]
by gukita | 2011-02-06 23:42 | しゅうまい

【築地001】ふぢの

私の職場は仕事始めが遅く、1月6日から。
正月休み最終日の5日はさながら平日休み。
というわけで、5日が初市の築地市場で昼食。

じつはシュウマイ激戦区(おおげさ)の築地。
シュウマイが有名な店がいくつかある。
そのうちの1軒、場内1号館の「ふぢの」へ。
シュウマイと中華そばを発注。

d0073770_22562183.jpg

【シュウマイ半分(2個) 300円】
発注後10秒で出てくるスピードメニュー。
なかなか大きい。比較のため手前にケータイを置いてみました。
豚肉が細かく挽いてあって、やわらか食感のやさしい味。
個人的には、もっと粗挽きで武骨なシュウマイが好きなんだけど。。。


d0073770_2321523.jpg

【中華そば 600円】
鳥ガラ×煮干しの正統派中華そば。
中華そばのプロトタイプ。
こちらもほっとするやさしい味。

どちらもおいしいのだけど、何かと個性的な築地グルメの中では
インパクトが薄い印象ですた。


とまあ、こんな感じで築地を食べつくしたいと思います。
目指すは100店訪問! ブログ開設前に訪れた店も含めて、
紹介していきます。
[PR]
by gukita | 2011-01-06 23:09 | しゅうまい