ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

台湾一人旅その⑦ 高雄 六合夜市の巻

高雄の海岸ですっかり癒されたあとは、
本日のメインイベント、高雄最大の夜市、六合夜市へ。
d0073770_23192626.jpg

人が多すぎて、スムーズに動けないほどの賑わい。

ウロウロしていると、まず目に入ったのがこちら。
d0073770_2321424.jpg

エリンギの串焼き。
日本ではあまりお目にかかれない、でっかいエリンギ。
思わず一つ所望すると、その場でカットして、
たれをつけながら丁寧に焼いてくれます。
d0073770_23223645.jpg
【杏鮑菇】
1本のエリンギが串焼き2本分に。食べ応え十分。

つづいて食べたのはこちら。
d0073770_2326509.jpg
【塩味海鮮あんかけ焼きそば?】
これは普通でした。
麺を2種類から選べたのだが、普通の中華めんをチョイス。
隣の人が食べていた、茶色い麺のほうが美味しそうでした。

ラストを飾るのはこちら。
d0073770_2340313.jpg

d0073770_23414166.jpg
【烤雞腱】
ものすごい勢いで肉の串焼きを焼いていた屋台で、
たぶん牛か豚のアキレス腱の串焼き。
かなりの歯ごたえでしたが、それが美味。

きのこ、海鮮、肉とバランスよく食べて、大満足。
幸せな気分で台北に戻りました。
d0073770_2349440.jpg

[PR]
by gukita | 2012-05-08 23:50 | その他

台湾一人旅その⑥ 高雄の海の巻

蓮池譚をぶらぶら散歩した後、
地下鉄とフェリーを乗り継いで、高雄市街から港を挟んだ
対岸の小島、旗津へ向かいます。
d0073770_9364269.jpg


d0073770_9383360.jpg


旗津には5分ほどで到着。
とにかく暑いので、下船するなり水分補給。
d0073770_9393693.jpg


フェリー乗り場から海岸へ続く道を、屋台で買ったカニを食べたり、
いちおう、廟をのぞいたりしながら、ふらりふらりと歩く。
d0073770_9432057.jpg


15分ほどで海岸に到着。
海沿いは公園になっていて、タカアシガニのオブジェに出迎えられる。
d0073770_9484594.jpg


海岸のあまりに癒される雰囲気に、ついついビール追加。
d0073770_948941.jpg


しばらくぼーっと海を眺めていたら、いい感じに癒され、日焼けし、
酔っぱらってきたので、この辺で引き上げて夜市に向かいます。
[PR]
by gukita | 2012-05-06 09:56 | その他

台湾一人旅その⑤ 蓮池譚の巻

この日は台北周辺の天気予報が
「雷雨 降水確率90%」
だったので、台湾南端の高雄まで足を延ばすことにしました。

台北から高雄までは新幹線で90分。
東京-名古屋くらいの距離。

高雄の最寄りの新幹線駅である「左営」で降りて、
まずは「蓮池譚」という観光地へ。
快晴で日差しも強く、暑いったらありゃしない。。。
d0073770_16214225.jpg
【龍虎塔】
龍の口から入り、虎の口から出ると、罪が浄化されるとかされないとか。
d0073770_16284320.jpg

d0073770_1624642.jpg

d0073770_1625821.jpg

龍の口の中はこんな感じ。
d0073770_16266100.jpg


すっかり浄化されたあと、少し歩くと
「北極玄天上帝像」があらわれる。
d0073770_16324017.jpg
d0073770_16332315.jpg
d0073770_16331677.jpg
d0073770_1634035.jpg

写真だといまいち伝わらないが、とにかくでかい。

これ以外にも、池の周りにド派手な色使いの塔や
モニュメントが配置され、なかなか面白いところでした。


炎天下を歩きまわりおなかがすいたので、
その辺の小さな食堂で昼食にします。
d0073770_16401462.jpg


もちろん、メニューを見てもなにも分からないし、
日本語も英語も通じないので、適当にオススメっぽいのを指さし発注。
d0073770_16415726.jpg


d0073770_16424084.jpg
【香菇肉烺&台湾ビール】
雑炊とスープご飯の中間のようなもの。肉と野菜の出汁がでていて美味。


おなかも満たされたので、次は海を見に行きます。
[PR]
by gukita | 2012-05-05 16:49 | その他

台湾一人旅その④ 台湾の朝ごはんの巻

台湾の人は、みんなしっかり朝ごはんを食べるそうです。
そのため、早朝から開店している屋台や飲食店もたくさんあり、
通勤前に朝食をとっている人々で賑わっています。

というわけで、台湾の朝ごはんを体験すべく、
「世界豆漿大王」にやってきました。
d0073770_12214440.jpg



わざわざ地下鉄に乗ってこの店まで来たのは、
他ではあまり見かけないメニューがあったから。

それがこれ。
d0073770_12372930.jpg
【飯團】
薄く焼いた卵焼きと揚げ玉、高菜などの薬味を、
もち米でスティック状に巻いたたべもの。

d0073770_12251952.jpg
【断面図 というか食べ途中】
注文を受けてから作ってくれるので、アツアツもいいところ。
もち米のモチモチと、揚げ玉のカリカリの食感の違いが楽しい。


いっぽうこちらは、台湾の朝食としてはポピュラーな一品。
d0073770_1230156.jpg
【鹹豆漿】
「しょっぱい豆乳」という意味だそうで、おぼろ豆腐になる手前くらいの
固まりかけの暖かい豆乳に、ネギや揚げパンなどをトッピングしたもの。
やさしい味で、身体も温まるし朝食にはもってこいのメニュー。

ちなみにこの季節の台湾は気温30度前後。
朝から汗だくになりながら、台湾朝ごはんを満喫しました。
[PR]
by gukita | 2012-05-05 12:40 | その他

台湾一人旅その③ 士林夜市の巻

野球を見られなかった無念を胸に、
台北でもっとも有名な「士林夜市」に向かいます。

夜市までは地下鉄を利用します。
ちなみに台北の地下鉄はとてもきれいで、
本数も多く、案内表示等もわかりやすく、使いやすいです。
d0073770_18513583.jpg



屋台でちょこちょこ食べ歩く予定でしたが、空腹MAXだったので、
まずは市場内の、座って食べれる店に入ることに。
d0073770_18565685.jpg



d0073770_18584172.jpg
【牡蠣の玉子とじ】
台湾にはこのような海鮮の玉子とじ系が多いようです。
味はふつう。


d0073770_1903529.jpg
【魯肉飯】
これも台湾ポピュラー。固めのご飯に肉の煮汁が絡んで美味。
小椀なのでぺろりと食べられる。


d0073770_193559.jpg
【四川風ワンタン】
厚めの皮にジューシーな餡。ごまだれも濃厚ピリ辛で素敵。



とりあえずおなかが落ち着いたので、
ここから屋台食べ歩きをスタート。

d0073770_198157.jpg
夜市の周辺はおびただしい数の食べ物屋台が密集。
アメ横がすべて屋台で構成されているような雰囲気。


d0073770_20374616.jpg
【大腸包小腸】
言わば台湾風ホットドッグ。
おもしろいのは、パンの代わりにもち米の腸詰を使っていること。
挟まれているソーセージ(香腸)も独特のスパイスで味付けされていて、
これが今回の旅行でいちばん美味しかったかも。



d0073770_20444964.jpg
【焼き小籠包】
皮がパリパリ、中はジューシー! うまし。



d0073770_20481699.jpg
【麺線】
細い米麺? かつお風味、というより鰹節そのもののような、
濃厚な出汁とパクチーがよい組み合わせ。 うまし。



ほかにも食べたいものがありすぎたけど、さすがに満腹。
初日から台湾グルメの実力を見せつけられました。
[PR]
by gukita | 2012-05-03 20:58 | その他

台湾一人旅その② いきなりつまづくの巻

機内では、来たるべき食い倒れに備えて
機内食もノーサンキューして爆睡。

3時間半で台北松山空港に到着。
あいにくのお天気。
d0073770_9162726.jpg


まずは野球を観るべく、台北駅から台湾高速鉄道(新幹線)に乗って、
「桃園国際棒球場」を目指します。

台湾新幹線は日本が輸出しているので、
外観も内装も日本の「のぞみ」とかとまったく一緒。
海外旅行が、急に国内出張気分になります。
d0073770_922862.jpg

d0073770_9261211.jpg


台湾初めての食事がコンビニなのはいかがなものか、と思いつつも、
時間がなくて仕方なく。
d0073770_92547.jpg
【肉まん的なものと台湾ビール】
台湾ビールは350缶がだいたい40元(120円)くらい。
暑い国らしく薄いビールなので、これは飲んでしまうというもの。
ちなみにキリンやアサヒのビールも同じくらいの値段で買えます。

約20分で桃園駅に到着。
タクシーで球場に向かいます。
日本語も英語も通じないのでiPhoneのGoogleMapを見せて
行き先を伝える。
最先端機器を使って原始的なコミュニケーション。


球場の目の前でタクシーを降りると、
照明は点いているけどなんだか静か。
平日夜だし、雨模様だしお客さんが少ないのだろうか。
d0073770_9383115.jpg


チケット売り場で「大人一枚」的なことを言ったら、なんと、
「Today's game was cancelled.」
ですって。

えええeeeee~~~
gakkuri

しかたなく、今来たばかりの道のりをそのまま戻ることに。
帰りの車内で食べた烏龍茶卵のほろ苦さ。
d0073770_9465731.jpg
【烏龍茶卵10元】
(台湾のセブンイレブンには、必ずと言っていいほどこの烏龍茶卵の鍋と
おでんの鍋が設置されていて、すごい匂いを放っていました。)

台北に戻り、夜市に繰り出すことにします。
[PR]
by gukita | 2012-05-02 09:50 | その他

台湾一人旅その① 出国の巻

急に思い立って台湾に行ってきました。
目的は食べることと野球を観ること。

平日昼間の羽田空港国際線ターミナルは人もまばらでひっそり。
チェックインを済ませ、まずは出国前に腹ごしらえ。
テンション高揚のため、江戸小路の「ありそ鮨」昼ビール&シースー。
d0073770_8305381.jpg
【鯛の昆布〆と黒ラベル】


空いているので出国審査もすぐに終わり、
時間が余りまくったので、出国後のフードコートでさらなるテンション高揚。
d0073770_8573960.jpg
【焼き餃子とハイボール】
5分くらい待たされてようやく出てきた餃子が意外においしい。
皮パリパリ。


いい感じに酔っぱらったところで、ようやく搭乗時刻。
d0073770_982075.jpg


それでは、いってきます。
[PR]
by gukita | 2012-05-02 09:11 | その他