ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大木屋

職場の敏腕宴会コーディネーターが、人気のもんじゃ焼き屋を予約してくれたので、業務終了後に市ヶ谷の「大木屋」に突撃。

ここは一応もんじゃの店ですが、有名なのはエアーズロックのような巨大リブロースステーキ。

期待に胸を膨らませつつ、コースがスタート??
d0073770_129792.jpg
【かつおタタキ】別に期待はしていなかったが、良い意味で裏切られた! なまぐささがまったくなく、ねっとり美味しい。


d0073770_129881.jpg
【リブロースステーキ】早くも本日のメインイベント! 美しい肉塊が全員の視線を独占。


d0073770_129849.jpg
店員がカットしてくれ、ベリーレアの状態でいただきます! 肉肉しい肉の味。加齢により脂を受け付けなくなったおっさんには、赤身肉がありがたい。


d0073770_129980.jpg
【海鮮焼き】エビ、ホタテ、イカから好きなものを選べます。ホタテと迷うも、エビをチョイス。


d0073770_1291094.jpg
【メンチカツ】これまた巨大なメンチカツが登場。

d0073770_1292870.jpg
キャベツで包囲してから切り分けると、大量なの肉汁が噴出! このためのキャベツ壁。肉汁を吸ったキャベツも美味しくいただけます。


d0073770_1293058.jpg
【もんじゃ焼き】フィナーレはもんじゃ焼き。洗面器みたいな器で登場するので、後輩くんが汗ダクになりながらまぜまぜ。

d0073770_1293020.jpg
土手を作らないのが大木屋流らしく、鉄板全面がもんじゃの海。
ただ、このもんじゃは正直、イマイチ。出汁も効いていないし、具もあまり入っていないのでただのソース味。あと、小麦粉が少ないのか、水っぽくシャバシャバ。


もんじゃ以外は、それぞれ美味しかったけど、人気店ゆえの2時間制で、メニューはコースのみ、しかも鉄板は常に店員にコントロールされていて、自分たちのペースで飲食できないのがネック。ジェットコースターだと思って、一度くらい行ってみるのはいいかも。個人的には、再訪はないなあ。
[PR]
by gukita | 2013-07-31 08:28