ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

喫茶アメリカン(東銀座・喫茶店)

以前より訪問したいと思いつつ、なかなか機会に恵まれなかった、東銀座の喫茶アメリカン。
歌舞伎座のすぐ裏にあり、歌舞伎俳優も多く訪れる有名店。

最近になって、テイクアウトをしていることを知ったので、早起きして出勤前に立ち寄り、職場で昼に食べることに。

d0073770_8503250.jpg
【たまご&チキン 450円】
いくつかの味から2つがセットになって450円。パッツンパッツンに詰まってます。

d0073770_8503362.jpg

何と言ってもデカイ! 中身もたっぷり。

d0073770_8503477.jpg

パンはそうとう分厚いが、きめ細かくしっとり感もあり、パンだけで食べても美味しくいただける。

中身のタマゴは、粗く刻んであるけどなめらかな食感。かと言ってマヨネーズに頼っているのではなく、タマゴの味が濃くて、タマゴ好きにはたまらない。
チキンは、鶏ムネ肉?をほぐしたものに、細切りのリンゴが和えてあるもの。さっぱりおいしい。

見た目はボリューミーだけど、あっさりしているし、なによりパンが美味しいので、飽きることなくペロリと食べられます。かなり満腹になるし、コスパも良い、すてきなサンドイッチでした!
[PR]
# by gukita | 2013-12-13 08:00

ジャポネ

ある平日休みの日。
猛烈にジャンクなものが食べたくなり、東京駅ラーメンストリートの「ジャンクガレッジ」に向かったが、、、

なんと閉店!! タンメンの「トナリ」に変わっていた。。。

あまりのショックに呆然自失。しかも空腹絶頂。行く当てもなくフラフラと徘徊する私の目の前に表れたのは、、、

d0073770_8432911.jpg

ロメスパの元祖? ジャポネ。
空腹と絶望の両者を癒やすベストアンサー。

d0073770_8433038.jpg
【メニュー】
ジャリコとジャポネでかなり迷うも、ジャリコを発注。空腹&絶望のため、迷わず大盛り。
待ってる間、「ジャリコ」ってなんだろう? と謎のネーミングに思いを巡らせる。


d0073770_8433123.jpg
【ジャリコ大盛り 700円】
「ジャポネ」と「バジリコ」の合体で「ジャリコ」だ! と自分なりの解答が出たところで、ジャリコが到着。

醤油の香りが香ばしい。
わしわしと、一心不乱に食べ進める。ジャンク感がたまらない。炭水化物喰らってるぜ!

無事に心も身体も満たすことができました。お会計のとき、店員のおっさんに「横綱もあるからね! 次はチャレンジしてね!」とのお言葉をいただく。そんなにくいしんぼうに見えたかなあ。。。
※横綱は大盛りの上。そのさらに上には「理事長」もあるらしい。
[PR]
# by gukita | 2013-10-03 13:00 | 洋食

【北陸シリーズ】岩瀬浜海岸〜岩瀬大町通り

北陸最終日の朝、この日は何も予定がないので、飛行機の時間まで軽く観光。

日本海が見たいと思い、富山ライトレールに乗って岩瀬浜まで。

d0073770_1833745.jpg
ライトレールの車輌は、「鉄道むすめ」なる期間限定のラッピングで、ゴツいカメラで撮影してる「大きなお友だち」がチラホラ。

d0073770_1833979.jpg
日本海を見ながら朝食。サークルKのホットドッグが意外に美味しい。

d0073770_1834730.jpg
大町通りのレトロな街並み。

d0073770_1835013.jpg
田舎の線路には向日葵が似合う。

d0073770_1835193.jpg
名物「飛び団子」の七福屋

d0073770_1835325.jpg
すごく柔らかくて、素朴な甘さ。

2時間程度の散歩でしたが、早朝で人もまばらで、ゆったりとした気分で歩けました。
[PR]
# by gukita | 2013-09-14 11:00

【北陸シリーズ】だい人

富山で所用を済ませ、夕食の時間。
しかしながら、これまでの旅と暴飲暴食の疲れがピークで、食欲はイマイチ。

そこで、夕食前にひと風呂浴びることに。

d0073770_849226.jpg
【観音湯】
外観からして「ザ・昭和の銭湯」な観音湯。富山駅から徒歩3分のところにあります。

レトロな雰囲気と熱いお湯に浸って、多少は元気を取り戻したので、北陸最後の晩餐に繰り出します。

d0073770_8502663.jpg


入ってみるとなんだか既視感。金沢で飲んだ「いたる」にそっくりの店内レイアウト。
そうとは知らずに入ったのだが、どうやら「いたる」の姉妹店らしい。

ビールで銭湯のほとぼりを冷ましつつ、食べ物を選ぶ。

d0073770_8493514.jpg
【白海老さっぱり唐揚げ 700円】
揚げたてサクサク。程よい塩加減とエビの香ばしさでビールが進む!

d0073770_8501215.jpg
【1人前造り盛り合わせ 1300円】
品数が多くてなかなかに豪華な感じ。意外な伏兵タコが、身もうまみも凝縮していて美味。
ほかは、まあそこそこな感じ。

やはり体調万全ではなく、ビール一杯、日本酒一合でごちそうさま。
ホテルに帰って就寝。

(夜中に目覚めてラーメン食べたのは内緒。)
[PR]
# by gukita | 2013-09-13 20:30 | 居酒屋

【北陸シリーズ】西町大喜

海鮮丼の傷をランプレドットで癒したところで、金沢に別れを告げ富山に向かう。

1時間ほど電車にゆられ、富山に到着。まずはコバラを満たそうと、無料のレンタサイクルで富山ブラックの元祖、「西町大喜」にやって来た。

d0073770_8463437.jpg


昼下がりの中途半端な時間だったので、待ちもなくすんなり着席。しかし、次のお客さんは麺完売とのことでお断りされてたので、実はギリギリセーフだった。。。

d0073770_8463575.jpg

メニューは基本、ラーメンのみ。
麺の玉数で単純計算すると、量が多いほど割高という、謎価格設定。

すでに本日3食目なので、もちろん小をオーダー。

d0073770_8463665.jpg
【ラーメン小 700円】
確かに黒い。
しかしそんなことより、しょっぱい!
しょっぱい!
震えるほどしょっぱい!

でも美味い。
単純に調味料の量が多いのではなく、深みのあるしょっぱさ。
ネギと粗挽きコショウが良いアクセント。

d0073770_846361.jpg
【麺リフト】
麺は、結構コシが強く、好みのタイプ。しかも、麺にも味がついてる? スープがよく絡むというレベルを超えている。色も濃いし。

「ごはんのおかずになるラーメン」というコンセプトで考案されたらしいが、それも納得。でも店のメニューにライスがないのはなぜだろう。。。
[PR]
# by gukita | 2013-09-13 13:30 | ラーメン・つけ麺

【北陸シリーズ】ポルチェリーノ

残念な海鮮丼を一刻も早く消化するため、自転車で金沢市内をグルリと観光。
ようやくコバラが減ってきたので、目をつけていたパニーニ屋を訪問。

d0073770_1814379.jpg

イタリアのモツ煮込み「ランプレドット」をパニーニに挟んで食べられる店、「ポルチェリーノ」。

d0073770_1814239.jpg

走りまわってカラカラのノドに、山ぶどうスカッシュが染み渡る。。。

5分ほど待って、パニーニが到着! 逸る気持ちを抑えつつ、写真を撮ろうとしていたら、何と職場から電話が、、、動揺のあまり、写真を撮るのを失念。。。

コンガリ焼かれたパニーニのサックリ感と、ギアラのムニムニ感が楽しい。パニーニが煮込みの汁をすべてキャッチするので、一滴たりとも逃さずに、あっという間に完食!

ぜひ東京進出していただきたい。
[PR]
# by gukita | 2013-09-13 11:00 | イタリアン・フレンチ

【北陸シリーズ】いきいき亭

僕は常々、「海鮮丼」に対しては懐疑的なのです。特に観光地のそれには。

しかし、金沢3日目の朝、あまりに空腹で、時間帯的に他の選択肢がなく、ついつい手を出してしまいました。

d0073770_9194525.jpg
【いきいき亭丼 1800円】
ネタと酢飯がセパレートになっているのがポイントらしいです。

もう生涯、海鮮丼は食べません。
[PR]
# by gukita | 2013-09-13 09:00 | 寿司・海鮮

【北陸シリーズ】麺屋 大河

「黒百合」でほろ酔いになったあと、チョイとコバラが、、、というわけで検索してみると、ホテルのすぐ近くに評判のよいラーメン屋が。

迷うことなく突撃。

d0073770_8461283.jpg
訪問時に写真を取り忘れ、翌朝に散歩がてら撮影したのでこの写真は朝です。

d0073770_8461365.jpg
【味噌ラーメン 680円】
美しい盛り付け。
食べてみると、その外見とは裏腹にけっこう濃厚。でも、トッピングされたゆずと生姜のおかげかしつこくはなく、キレがよい。
メンマ、チャーシューも、私好みの薄味で食感もよい。
麺は黄色い縮れ麺で、しっかりしたコシ。濃厚なスープと好相性。

これは、美味い味噌ラーメンに出会ってしまった、、、人生に2番目に美味い。なかなか食べに来れないけど(´・_・`)

ちなみに人生最高の味噌ラーメンは札幌の「彩未」。これも滅多に食べられない。。。
[PR]
# by gukita | 2013-09-12 22:00 | ラーメン・つけ麺

【北陸シリーズ】黒百合

金沢2日目の夜。
さすがに前夜の酒も抜けたので、今日も飲みに繰り出す。

JR金沢駅構内の居酒屋「黒百合」へ。

駅ビルの飲食店街にある店で、外観からは正直、期待はできない。
しかし、店内に入ると一変。素敵な「酒場」の雰囲気がぷんぷん。

まずはクラシックラガー(もちろん瓶)を注文すると、ホールのおばお姉さんが「お疲れ様でした」と癒しの笑顔でお酌してくれる。


d0073770_9114725.jpg
【どじょうのかばやき 1本190円】
甘辛のタレとどじょうのほろ苦さが好相性。

d0073770_9114883.jpg
【金沢おでん】
車麩150円 赤巻150円 梅貝360円
何ともお上品なお出汁。
赤巻ってのは要するにカマボコなのだが、普通のカマボコと違って気泡?が多いので出汁をよく吸って、ジュワッと美味しい。

d0073770_9114840.jpg
【ふぐのかす漬け 520円】
THE 日本酒のアテ。酒粕のかおりが鼻にぬけたあと、ギュッと凝縮したふぐの旨み。いくらでも酒が飲めそう。

d0073770_9115043.jpg
【焼き油揚げ 420円】
本日のベストヒット!! 中身をチョイスできるので、香味味噌を選択。これが美味い。味噌に柚子胡椒を混ぜてあるのだろうか。外はカリっと、中はジュワッとは言うまでもなし。

途中から、地酒「満歳楽」に切り替え、2合いただいてごちそうさま。

金沢の名物料理は、地味なので全国区ではないけど、酒呑みには堪らない品ばかり。そんな素敵な料理を素敵な雰囲気で堪能できる良い店でした。また来たい。。。
[PR]
# by gukita | 2013-09-12 20:30 | 居酒屋

【北陸シリーズ】グリルオーツカ

金沢のB級グルメといえば、ハントンライス。
駅前のホテルからレンタサイクルで、繁華街 片町の路地裏にある「グリルオーツカ」へ。

d0073770_1745498.jpg
昭和な外観。


d0073770_1745378.jpg
【エビハントン 800円】
たまごが分厚くて、たぶん美味しかったです。

※実はこの時、激しい二日酔いで、、、
正直、何かを食べるような体調ではありませんでした。せっかくなので無理矢理たべましたが、、、味はわからず。
[PR]
# by gukita | 2013-09-12 13:00 | 洋食