ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

タグ:出張 ( 17 ) タグの人気記事

【北陸シリーズ】黒百合

金沢2日目の夜。
さすがに前夜の酒も抜けたので、今日も飲みに繰り出す。

JR金沢駅構内の居酒屋「黒百合」へ。

駅ビルの飲食店街にある店で、外観からは正直、期待はできない。
しかし、店内に入ると一変。素敵な「酒場」の雰囲気がぷんぷん。

まずはクラシックラガー(もちろん瓶)を注文すると、ホールのおばお姉さんが「お疲れ様でした」と癒しの笑顔でお酌してくれる。


d0073770_9114725.jpg
【どじょうのかばやき 1本190円】
甘辛のタレとどじょうのほろ苦さが好相性。

d0073770_9114883.jpg
【金沢おでん】
車麩150円 赤巻150円 梅貝360円
何ともお上品なお出汁。
赤巻ってのは要するにカマボコなのだが、普通のカマボコと違って気泡?が多いので出汁をよく吸って、ジュワッと美味しい。

d0073770_9114840.jpg
【ふぐのかす漬け 520円】
THE 日本酒のアテ。酒粕のかおりが鼻にぬけたあと、ギュッと凝縮したふぐの旨み。いくらでも酒が飲めそう。

d0073770_9115043.jpg
【焼き油揚げ 420円】
本日のベストヒット!! 中身をチョイスできるので、香味味噌を選択。これが美味い。味噌に柚子胡椒を混ぜてあるのだろうか。外はカリっと、中はジュワッとは言うまでもなし。

途中から、地酒「満歳楽」に切り替え、2合いただいてごちそうさま。

金沢の名物料理は、地味なので全国区ではないけど、酒呑みには堪らない品ばかり。そんな素敵な料理を素敵な雰囲気で堪能できる良い店でした。また来たい。。。
[PR]
by gukita | 2013-09-12 20:30 | 居酒屋

【北陸シリーズ】グリルオーツカ

金沢のB級グルメといえば、ハントンライス。
駅前のホテルからレンタサイクルで、繁華街 片町の路地裏にある「グリルオーツカ」へ。

d0073770_1745498.jpg
昭和な外観。


d0073770_1745378.jpg
【エビハントン 800円】
たまごが分厚くて、たぶん美味しかったです。

※実はこの時、激しい二日酔いで、、、
正直、何かを食べるような体調ではありませんでした。せっかくなので無理矢理たべましたが、、、味はわからず。
[PR]
by gukita | 2013-09-12 13:00 | 洋食

【北陸シリーズ】酒と人情料理 いたる

福井につづいて人生初上陸の金沢。
夕食は香林坊の路地裏にある「いたる」へ。
d0073770_17342865.jpg


平日の21時すぎだが、店内はほぼ満席。カウンターが運良くひと席だけ空いていたので、着席。

写真はないけど、お通しはバイ貝?の煮付け。肝の苦さでビールが進む。

d0073770_17342649.jpg
【金時草のお浸し 450円】
聞いたことのない野菜。普段目にする、絞って醤油をたらすお浸しではなく、出汁に浸されている。
シャキッとした食感で、香りも良く、これは美味しい。


d0073770_17342731.jpg
【白えびさしみ 1000円】
北陸に来たらコレでしょ。白えび初体験。見た目は小ぶりの甘エビ。食べてみると、凝縮した甘エビというか、とにかく旨味がすごい! 醤油なんかぜんぜんいらないくらい濃厚。

以上2品+お通しだけで、石川のひやおろしがグイグイ進むので、結果的に注文はこれだけ。

見かねた?店員さんがサービスしてくれました。
d0073770_17342764.jpg
【黒そいの煮付け サービス】


料理もお酒も美味しいし、カウンターのひとり客にも気さくに話しかけてくれる店の雰囲気も良し。いいお店でした。

その後、たまたま隣に座ったオジサンと意気投合し、ワインバーに連行されて26:30まで飲みましたとさ。
[PR]
by gukita | 2013-09-11 22:00 | 居酒屋

【北陸シリーズ】ヨーロッパ軒 豊島分店(福井)

新幹線と特急しらさぎを乗り継ぎ、北陸は福井に初侵入。

スケジュール的に、福井での食事はこの日のランチのみ。昼から酒は飲めないので、福井B級グルメ「ソースカツ丼」を求めて、ヨーロッパ軒豊島分店へ。

d0073770_1813118.jpg

ちなみに「ヨーロッパ軒」のローマ字表記は「yo-roppaken」のもよう。

d0073770_1813142.jpg
【カツ丼セット 980円】
通常はヒレカツが3枚乗るのですが、1枚をメンチに変えてもらいました。

結論から言うと、予想以上に美味しかった!
なんというか、もっと庶民的というか、安っぽいのを予想(というか期待)していたが、意外に洗練されてました。

d0073770_1813137.jpg

カツは、ヒレ肉を叩いて薄く伸ばしているようですが、注文が入ってから衣を付けて揚げているので、アツアツが食べられる。

揚がったカツを、ソースだれ?を温めた小鍋に投入し、サッと煮たらできあがり。揚げたてだし、衣が細かいので、ソースに浸してもサクサク感が残る。ソースも、サラッとしていてキレが良くてお上品。

なかなか良い、北陸シリーズのスタートとなりました。このあとは金沢に移動します。
[PR]
by gukita | 2013-09-11 13:00

伊達の牛たん

前週の名古屋に続き、この日は仙台出張。東北方面の出張はすごく久しぶり。「はやて」が全席指定とは知らずに焦ったが、予定通りに仙台到着。

これも前週同様、昼と夜は時間が取れないので、朝食に仙台グルメを配置。

d0073770_8491597.jpg


仙台駅の「牛タン通り」で朝から営業している「伊達の牛たん」へ。現在午前10時。この時間に営業しているのは本当にありがたい。
d0073770_8491481.jpg
【ミックス1.5人前定食 2020円】
せっかくなので、と自分に言い訳して、ハイプライス朝食。
普通の塩味と、味噌味の両方が楽しめる定食。

d0073770_8491468.jpg
【艶やかな牛タン】

塩味も味噌味も、しっかりと味がついていてご飯が進むったらありゃしない。おかわり自由なのをいいことに、3膳を完食して、仕事の英気を養ったのでした。
[PR]
by gukita | 2013-06-23 10:00 | その他

リヨン

名古屋駅の新幹線ホームできしめんを食べたあと、デザートと食後のコーヒーを求めて、駅近くの喫茶店「リヨン」へ。
d0073770_8374950.jpg

「フルタイム モーニング喫茶」と名乗っている通り、本来は朝食限定の「コーヒー頼むとトーストやらゆで卵やらがついてくる」サービスを終日実施しているもよう。

地元でも人気店らしく、8:00の開店直後にも関わらず、ほぼ満席。

d0073770_8375057.jpg
【コーヒー 400円 小倉ホットサンドつき】

ゆで卵やサラダは付いていないが、400円でこれはお値打ち。

小倉ホットサンドは、あんこの量が控えめで甘過ぎず、きしめんの直後でもペロリと食べられる。

また、小袋の豆菓子がついてくるのも名古屋モーニングの特徴のようで、のんびりコーヒーを飲むときにはちょっとうれしいお茶請け。

名古屋モーニングの実力の一端を見せつけられました。
[PR]
by gukita | 2013-06-15 08:10

きしめん 住よし

この日は日帰り名古屋出張。
昼も夜も時間が取れないので、朝食に全力投球すべく、予定の1時間前に名古屋駅に降り立つ。

d0073770_840397.jpg

まずは、駅のホームの立ち喰いながら評判が高い、「きしめん 住よし」へ。新幹線・在来線の各ホームに展開している。

d0073770_840665.jpg
【玉子入りきしめん 390円】

2軒目も控えているので、天ぷら類は控えておくことに。
価格も調理の様子も、普通の立ち喰いそのもの。だが、つゆは、地理的にそうであるように、ちょうど関東と関西の真ん中の濃さ。かつお節が効いている。
麺は冷凍のもよう。ツルツルいい感じだけど、もう少しコシがあればなお良し。そういう意味では、冷やしのほうがよいかも。

サクっと食べて、2軒目へ向かいます!
[PR]
by gukita | 2013-06-15 08:00 | うどん・そば