ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

タグ:寿司・海鮮 ( 2 ) タグの人気記事

【北陸シリーズ】酒と人情料理 いたる

福井につづいて人生初上陸の金沢。
夕食は香林坊の路地裏にある「いたる」へ。
d0073770_17342865.jpg


平日の21時すぎだが、店内はほぼ満席。カウンターが運良くひと席だけ空いていたので、着席。

写真はないけど、お通しはバイ貝?の煮付け。肝の苦さでビールが進む。

d0073770_17342649.jpg
【金時草のお浸し 450円】
聞いたことのない野菜。普段目にする、絞って醤油をたらすお浸しではなく、出汁に浸されている。
シャキッとした食感で、香りも良く、これは美味しい。


d0073770_17342731.jpg
【白えびさしみ 1000円】
北陸に来たらコレでしょ。白えび初体験。見た目は小ぶりの甘エビ。食べてみると、凝縮した甘エビというか、とにかく旨味がすごい! 醤油なんかぜんぜんいらないくらい濃厚。

以上2品+お通しだけで、石川のひやおろしがグイグイ進むので、結果的に注文はこれだけ。

見かねた?店員さんがサービスしてくれました。
d0073770_17342764.jpg
【黒そいの煮付け サービス】


料理もお酒も美味しいし、カウンターのひとり客にも気さくに話しかけてくれる店の雰囲気も良し。いいお店でした。

その後、たまたま隣に座ったオジサンと意気投合し、ワインバーに連行されて26:30まで飲みましたとさ。
[PR]
by gukita | 2013-09-11 22:00 | 居酒屋

【築地002】本種

築地場外のはずれの路地裏に、
このお店はあります。

地元民でもなければ絶対に入らないであろう、
ホントに細い路地。隣は鶏肉の卸の店らしく、
店員が路上で大量の鳥ガラを水洗いしている。

そんな路地にある一軒の民家。
軒先に提灯がぶら下がっていなければ、
ここが寿司屋だとは気付かない。


d0073770_21334892.jpg



この店の特徴は、何といっても価格。
写真のにぎり1.5人前が、なんと1,300円!!
場内の寿司屋は3,000~3,500円が相場だから、
この値段は驚き。

d0073770_21384653.jpg

【にぎり1.5人前 1,300円 味噌汁つき】


ちなみに、食べ物の写真を撮るときは、
いつもはローアングルで立体感を出そうとするのだけれど、
このお寿司は俯瞰で撮ってみた。

なぜなら、東急ハンズとかに売っている、
文字盤が寿司ネタになっている時計を思い出したから。
http://www.maiduru.co.jp/8.html
閑話休題。
値段の割に、ネタがとても大きいし、新鮮でおいしい。
二日酔いだったからか、マグロは少し生臭さを強く感じた
けど、ホタテやイカは歯ごたえもよく甘い。
ただネタの大きさに比してシャリが小さめ。ネタとの
バランスという点では、いまいちかな。
この点で、場内の人気店の完成度の高い寿司と比べると
劣るけれど、場内は3,500円に対してこちらは1,300円。
それを考えれば、全く気にならない。

一念発起、築地においしいお寿司を食べに来た!という人には
お勧めできないけれど、普段使いできる、とてもいい店。

にぎりのほかにちらしや刺身定食もあるし、
夜も営業しているのがうれしい。今度は夜に来ます。
[PR]
by gukita | 2011-01-23 22:00 | 寿司・海鮮