ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

タグ:山梨県 ( 2 ) タグの人気記事

お惣菜の店 ふるや(河口湖・コロッケ)

富士吉田でうどんを堪能したものの、胃のキャパシティには余裕があったので、車を河口湖方面に走らせる。

d0073770_1781655.jpg
河口湖駅のほど近くの「お惣菜の店 ふるや」。地元の人々に愛されるコロッケ屋だそうです。
d0073770_1781794.jpg
メニューは揚げ物ばかり5種類のみ。さすがにうどんの直後にトンカツはアレなので、それ以外の4種類をひとつずつ注文。
ひとりで切り盛りしているおばあちゃんが、注文が入ってから大鍋で揚げてくれる。
d0073770_1781828.jpg
【コロッケ70円 ハムかつ110円 魚フライ110円 アジフライ110円】
包装紙(新聞紙)を開くと、揚げ物4段重ね。脂のにおいにワクワクします。

d0073770_1782099.jpg
まずは看板商品のコロッケから。揚げたてのアツアツ。注意深くひとくちほうばると、、、おぉ、甘い! てゆーかすげー美味い! 中身はほぼジャガイモ100%だけど、そのジャガイモが本当に甘い。こんなに甘いのか、ジャガイモ。
そして衣も、パン粉が細か過ぎず、粗過ぎず、サクサクの食感はあるけど油っこくない。ジャガイモのふんわり優しい甘さを引き立てる。間違いなく人生一番のコロッケ! あと30個くらい食べたかった。

d0073770_1782164.jpg
それ以外の3品も、コロッケの衝撃には及ばないものの、かなりレベル高し。特にハムかつは、人生二番目のハムかつにランクイン(トップは上野の「カドクラ」)。
あぁ、車じゃなければコンビニにハイボールを買いに走るのに。。。

http://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190303/19005101/
[PR]
by gukita | 2014-05-26 13:00 | 揚げ物

しんたく(富士吉田・うどん)

富士山方面に一泊小旅行。

初日は温泉でのんびりして、2日目に富士吉田で「吉田うどん」を。

d0073770_1923142.jpg
下調べして訪問したその店は、田舎の住宅街の奥にあり、ここを目指すという意思がなければ絶対にたどり着けない。

d0073770_1942817.jpg
外見はただの民家。
写真はないけど、中もまさに民家で、居間にちゃぶ台がいくつか並んでいるだけ。客席にはなっていない隣の部屋には普通に仏壇があるし。

d0073770_1943161.jpg
注文は、各ちゃぶ台に設置された伝票?に各自記入して、厨房方面に提出しに行く。

d0073770_1943249.jpg
【肉つけうどん(温)470円 + トッピング天ぷら120円】
3分ほどでうどんが到着。うどんの上には茹でたキャベツとネギ。つゆは黒く、おそらく肉が沈んでいるのだが、底が見えない。

d0073770_1943349.jpg
まずは、つゆにつけずにうどんだけを食べてみる。おぉ、かなりのコシ! そしてしょっぱい。しょっぱさが消えると、小麦の香りが広がる。好きな人ならうどんだけでも食べられそう。

つゆはあまじょっぱくて、それほど味が濃いわけではないが、コクがありうどんとよく絡む。田舎っぽい素朴な味。

天ぷらは細切りゴボウと人参のかき揚げ。ころも少なめでカラッと揚げられていて、これもすごい美味しい。なにより、野菜の甘みがとてもよく出ていて、絶妙な揚げ具合。

d0073770_1943449.jpg
窓側は富士山ビューの素晴らしい眺め。

さすがは吉田うどんの有名店。
ゆったりまったりの雰囲気で、素朴だけどハイレベルなうどんがいただけます。

http://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190301/19000355/
[PR]
by gukita | 2014-05-26 13:00 | うどん・そば