ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

タグ:銀座・有楽町 ( 10 ) タグの人気記事

黒猫夜(銀座・中華)

所用のため午後から出勤のこの日、用が早く片付いたので、銀座でランチすることに。

グルメブログで目にして、気になっていた中華のお店へ。銀座七丁目の、中央通りの一本裏のビルの8階にあり、なかなかに目立たないロケーション。

d0073770_20115184.jpg
「黒猫夜(くろねこよる)」という、謎の店名。赤坂・六本木で人気の中華料理屋が、最近銀座に出店したようです。

ランチは週替わりで2種類のみ。今週は「豚の角煮土鍋ごはん」と「麻婆豆腐の土鍋ごはん」の2択。当然ながら(?)角煮をチョイス。
d0073770_20115396.jpg
【豚の角煮土鍋ごはん 890円】
土鍋ごはんにスープとポテトサラダが付いてこのお値段。銀座ではかなりリーズナブル。
d0073770_20115429.jpg
「土鍋の底にお焦げができているので、よくかき混ぜてお召しあがりください。」という店員さんの指示を遵守し、逸る気持ちを抑えて、鍋底からひっくり返すようにまぜまぜ。
ひとくち食べると、ほどよい八角の香りと濃厚な餡?がよいバランスで、これは美味い。ごはんも、おそらく日本米ではない細いタイプで、お焦げが焦げ過ぎず、全体の味を邪魔しないパリパリ軽めのアクセント。そうなるように、土鍋の熱し加減を調整しているのだろう。
d0073770_20115453.jpg

大ぶりのブロッコリーと人参も、それ自体が甘くて美味しいうえ、よい箸休めになる。
土鍋ごはんというと、ガツガツ食べるワイルドな感じを想像していたけど、隅々まで計算しつくされている、繊細な逸品。素晴らしい!

d0073770_20115627.jpg

ちなみに連れはランチのもう一品「麻婆豆腐土鍋ごはん」をチョイス。ひとくちもらったのだが、こちらも絶品! 山椒が効いて、汗が噴き出る「麻」なのだが、辛さが後を引かず、食が進む(そのせいで、ひとくちのはずが半分くらい強奪)。

加齢とともに、中華料理の油っこさが気になるこのごろ、こういう繊細な仕事が嬉しい。ぜひ、夜にも訪問したいお店です!

http://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13162692/
[PR]
by gukita | 2014-05-14 11:30 | 中華

肉めし 岡むら屋(新橋・肉めし)

食べたいものがあったので、散歩がてら自宅から歩いて30分、新橋まで来ました。

d0073770_846731.jpg

ニュー新橋ビル1階の「肉めし 岡むら屋」。牛丼でも牛めしでもない、「肉めし」である。これは気になる。

余談ですが、ニュー新橋ビルには他にも、ロメスパの「スパゲッティキング」や、豚丼の「豚大学」もあるので、素敵なビルだと思います。

d0073770_846888.jpg
【肉めし490円 + 肉大盛100円】
なるほど、いわゆる牛丼のような薄切り肉ではなく、角切りの牛すじ肉がゴロゴロと入っている。味も、よく食べる牛丼より甘さが少ない。

d0073770_846933.jpg
しかも、大きめカットの肉もちらほら出てくるので、食べごたえあり。
ただ、牛すじ肉と言うと、とろとろに煮込まれて柔らかいものをイメージするが、そんなことはなく、むしろ肉の繊維を強く感じ、歯ごたえ十分。個人的には嫌いではないが、好き嫌いが別れるかもしれない。

d0073770_8461072.jpg
1/3ほど食べたところで、別注の生卵(50円)を投入。美しい黄色、そして間違いのないコンビネーション。

最終盤になってようやく、卓上の紅生姜を投入してみたが、普通の牛丼より格段に好相性! 最初から投入すればよかった。。。

前述の通り、同じビル内にライバルは多いが、他ではお目にかかれない強みを活かして、がんばってほしいものです。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13153636/
[PR]
by gukita | 2014-04-12 11:30 |

喫茶アメリカン(東銀座・喫茶店)

以前より訪問したいと思いつつ、なかなか機会に恵まれなかった、東銀座の喫茶アメリカン。
歌舞伎座のすぐ裏にあり、歌舞伎俳優も多く訪れる有名店。

最近になって、テイクアウトをしていることを知ったので、早起きして出勤前に立ち寄り、職場で昼に食べることに。

d0073770_8503250.jpg
【たまご&チキン 450円】
いくつかの味から2つがセットになって450円。パッツンパッツンに詰まってます。

d0073770_8503362.jpg

何と言ってもデカイ! 中身もたっぷり。

d0073770_8503477.jpg

パンはそうとう分厚いが、きめ細かくしっとり感もあり、パンだけで食べても美味しくいただける。

中身のタマゴは、粗く刻んであるけどなめらかな食感。かと言ってマヨネーズに頼っているのではなく、タマゴの味が濃くて、タマゴ好きにはたまらない。
チキンは、鶏ムネ肉?をほぐしたものに、細切りのリンゴが和えてあるもの。さっぱりおいしい。

見た目はボリューミーだけど、あっさりしているし、なによりパンが美味しいので、飽きることなくペロリと食べられます。かなり満腹になるし、コスパも良い、すてきなサンドイッチでした!
[PR]
by gukita | 2013-12-13 08:00

ジャポネ

ある平日休みの日。
猛烈にジャンクなものが食べたくなり、東京駅ラーメンストリートの「ジャンクガレッジ」に向かったが、、、

なんと閉店!! タンメンの「トナリ」に変わっていた。。。

あまりのショックに呆然自失。しかも空腹絶頂。行く当てもなくフラフラと徘徊する私の目の前に表れたのは、、、

d0073770_8432911.jpg

ロメスパの元祖? ジャポネ。
空腹と絶望の両者を癒やすベストアンサー。

d0073770_8433038.jpg
【メニュー】
ジャリコとジャポネでかなり迷うも、ジャリコを発注。空腹&絶望のため、迷わず大盛り。
待ってる間、「ジャリコ」ってなんだろう? と謎のネーミングに思いを巡らせる。


d0073770_8433123.jpg
【ジャリコ大盛り 700円】
「ジャポネ」と「バジリコ」の合体で「ジャリコ」だ! と自分なりの解答が出たところで、ジャリコが到着。

醤油の香りが香ばしい。
わしわしと、一心不乱に食べ進める。ジャンク感がたまらない。炭水化物喰らってるぜ!

無事に心も身体も満たすことができました。お会計のとき、店員のおっさんに「横綱もあるからね! 次はチャレンジしてね!」とのお言葉をいただく。そんなにくいしんぼうに見えたかなあ。。。
※横綱は大盛りの上。そのさらに上には「理事長」もあるらしい。
[PR]
by gukita | 2013-10-03 13:00 | 洋食

もうやんカレー

最近オープンした京橋の「東京スクエアガーデン」に、もうやんカレーが入ったとの噂を聞きつけ、やってきました。

ランチのカレーバイキングが1000円です。

個人的なメモとして、もうやんカレーの楽しみかたを書いときます。

・1皿目は、前菜盛り合わせ的にカレー以外のメニューを少しずつ食べる。野菜や春雨、おうどん、チキンなど。
・2皿目は、メインディッシュとして、カレーのなかに沈んでいる塊肉をおかずに、ライスを食べる。
・この店のカレールーはトマトベースなのか酸味があり、実はあまり好みではないが、塊肉は絶品。これを食べに来ている。
・3皿目は、後悔の無いように、もう一度食べたい品を厳選して食べる。

d0073770_20354036.jpg
【この日の1皿目】

今回はかなり久々のもうやんカレーだったので、上記の楽しみ方をすっかり忘れ、1皿目から爆盛りしてしまったのが反省点。
[PR]
by gukita | 2013-05-21 11:30 | カレー

銀座 天龍

銀座で用事を済ませ、ちょうど昼時だったので、ジャンボ餃子で有名な「天龍」へ初訪問。

d0073770_12312586.jpg


ランチタイムは、入ってすぐのレジでおじいちゃんから食券を購入するスタイル。着席して食券を渡し、お冷を一口飲んだところで、あっという間に餃子が到着! 早すぎるだろ!

d0073770_12312675.jpg
【餃子ライス 1,120円】

写真じゃ伝わらないけど、かなり大きな餃子が8個。ライスは小さなお茶碗なので、少なめ。

d0073770_1231277.jpg

餃子は皮もしっかり、中身もたっぷりなので、サイズもそうだけどかなり食べ応えアリ。
しかし、餡は肉の比率が高く、けっこうオイリー。8個食べたら飽きる。

不味くはないけど、「大きい=おいしい」ではないですね。

いっぽう、ツレが発注したのはこちら。
d0073770_1231287.jpg
【五目焼きそば 柔らかい麺 900円くらい?】

ムッチリ太麺で、モロに好みの味! これは美味しい。
「焼きそば」と名乗ってはいるが、麺はあまり炒めずに、炒めた具と混ぜただけな感じ。脂っこくないのでスルスル食べられる。

餃子の有名店で素敵な焼きそばと出会いました。また行こう。
[PR]
by gukita | 2013-05-07 11:30 | 中華

わしたショップ

銀座一丁目のわしたショップのイートインコーナーで、
「てんぷら」を販売し始めたそうなので、
(カレー名店会でライスお代わりして食べた後にもかかわらず)
行ってみました。

d0073770_23495980.jpg
【もずくのてんぷら たしか110円?】

以前はブルーシールとさーたあんだぎーしか扱ってなかったが、
てんぷらに加え、沖縄そばもメニューに加わったもよう。
そしてさらには、オリオン生まで飲めるようになっていた。

交通会館に新しく出来た大阪アンテナショップでも、どて焼きや
串カツばかりかビール・ハイボールも置いていたし、
たしか八重洲の北海道ショップでも飲むことができたような。

これは日本縦断食べ飲み歩きをしろということですね。
[PR]
by gukita | 2011-10-09 23:54 | その他

東京カレー名店会②

まさかの2日連続訪問。
というのも、前日こんなメニューを発見していたから。

d0073770_23395477.jpg

なんと!(というほどでもないが)、5店のカレーをすべて一度に
食べられるのである。

じつは前日も一瞬、これを注文しようか迷ったのだが、
2人でのシェアを推奨されているのを1人で食べるのは、
胃的には食べられるだろうけど、バカっぽいので断念したのでした。

というわけで、この日は妻を連れてリベンジに来たのです。

d0073770_23381094.jpg
【コンボカレー 2300円+ライス・スープ追加200円】
うーん、壮観。これぞオールスター。

しかし、このメニューにはいろいろな落とし穴が。
・5種類もあるとどれがどれだかわからない。
・メニュー写真と見比べながら食べると、味に集中できない。
・5皿のルーを2人で分けると、自分がどれだけ食べていいのか
 わからない。
 (そしてライスの消費が速すぎてお代わりする羽目に)
・よって、結局すべて印象に残らない。

どれも美味しかったんだけど、2種類くらいをしっかり味わって
食べたほうがいいようです。
[PR]
by gukita | 2011-10-09 23:45 | カレー

東京カレー名店会

カレー部のおかげで完全にカレー中毒な今日この頃。
休日だというのに休まず個人練習に取り組む模範的部員。

この日は有楽町ITOCIA地下の「東京カレー名店会」へ。
都内の有名カレー店5店のカレーが一堂に会した、
まさにカレー界のオールスターゲーム!

そんなテンションで向かったところ、店が意外に小ぢんまりで
少々肩すかし。デパ地下の片隅によくある、フレッシュジューススタンドに
毛が生えた程度のスペースしかない(注:ちゃんと座れますよ)。

d0073770_236852.jpg
【メニュー】
5店舗のカレーのうち2品を組み合わせることができる「2店盛り」の中から、
「Aセット」を発注(バターチキンはそんなに好きじゃないので)。

d0073770_231036.jpg
【2店盛りAセット 920円】
神保町「エチオピア」のオリジナルカレーと、神田「トプカ」のインド風
ポークカレーの盛り合わせ。

二日酔いにつき、さらりとスパイシーなカレーを欲していたので、
これは期待できるビジュアル。

肝心のお味はというと、両方とも美味い!
スパイスが効いていて、野菜の甘さもあるのは当然としても、
「エチオピア」はチキンのコクが、「トプカ」は豚の脂のうまみが
底辺を支えていて、複雑な味わい。うん、美味い。

ほかの店のカレーも気になるので、これは再訪決定。
[PR]
by gukita | 2011-10-09 23:28 | カレー

【夏休みカレー週間①】ナイルレストラン

夏休みなので
カレーをたくさん食べたいと思います。

第一弾は「ナイルレストラン」
ラビット関根一家も愛用するという、
東銀座の老舗インド料理店。

初訪問なので、看板メニューの
「ムルギーランチ」を発注。

d0073770_2246398.jpg
【ムルギ-ランチ 1,500円】
カレーに骨付きチキン・茹でキャベツ・マッシュポテトが添えられている。
チキンの骨は提供されるときに店員が慣れた手つきではずしてくれます。

カレー自体は、さらっとしてさわやかな辛さ。
野菜の甘みが出ていておいしい。

しかし、ライスがバターライスなのと、画像では見えないけど
チキンの下に隠れたマッシュポテトがちょっと重すぎるかな。

でも、いま思い出したらまた食べたくなった。
くせになる味かも。
[PR]
by gukita | 2011-08-16 22:56 | カレー