ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

満員御礼

日ハム⇒楽天と6連戦だったので、どの日に行こうか迷ったのですが、
万全を期して楽天戦を選択。

子供の日だけあってものすごい人出。グッズショップのレジが長蛇の列に。
中にはユニフォーム・タオルマフラー・フラッグ・ジェット風船の応援グッズ
一式を、数人分まとめて買い込んでいる人もいて、隔世の感。

d0073770_1436290.jpg

【ビールの紙コップどころか、モツ煮の器にも球団ロゴが】

両チームとも打線をいじり(ロッテは毎日のことだが)、楽天の4番は山崎武、
ロッテは3番福浦が登録即スタメン、ヒサビの4番サブロー。ズレータは
さすがに小指が痛いのか、欠場。

宏之が初回はすばらしい立ち上がりを見せるも、2回にホセ・リックの連打で
あっさり先制を許す。ホセが2ベースのあと、リックのセンター前ヒットは
痛烈ではないもののセンター正面へ。しかしホセは躊躇なく本突し、本塁送球
の間にリックも2塁へ。きっちりカットに返さないほうも悪いが、外国人の
2人がイヤらしい走塁をすることにビックリ。今年は最下位脱出か?

攻撃陣は、失点直後にサブローの2ベースを足がかりにすぐに逆転。
宏之の球はベルト付近に集まっていたように見え、毎回ランナーを許すが点は
とられない。左中間から3塁側内野席までをびっしり埋めたロッテファンの
後押しもあり、優勢に試合を進める。

最後は4点差ながら登板間隔のあいたコバマサが、いつもどおりランナーを
出しながら無失点で締めて快勝。

9連戦中2つも中止があったので、ズレータの小指には恵みの雨。
この日で福浦も戻り、今江・サブローもぼちぼち当たってきた。
月末からは得意の交流戦も始まるので、それまでに少しでも貯金を増やし、
少なくとも5割をキープして欲しい。
あとは、メジャー志望が片腹痛い某開幕投手が、、、。次の登板次第では
大嶺君と入れ替えてもイインナジャイ?
[PR]
by gukita | 2007-05-07 14:37
<< 1年 本拠地デビュー >>