ブログトップ

KGTのメタボ日報

gukita.exblog.jp

タグ:もんじゃ・お好み焼き ( 2 ) タグの人気記事

大木屋

職場の敏腕宴会コーディネーターが、人気のもんじゃ焼き屋を予約してくれたので、業務終了後に市ヶ谷の「大木屋」に突撃。

ここは一応もんじゃの店ですが、有名なのはエアーズロックのような巨大リブロースステーキ。

期待に胸を膨らませつつ、コースがスタート??
d0073770_129792.jpg
【かつおタタキ】別に期待はしていなかったが、良い意味で裏切られた! なまぐささがまったくなく、ねっとり美味しい。


d0073770_129881.jpg
【リブロースステーキ】早くも本日のメインイベント! 美しい肉塊が全員の視線を独占。


d0073770_129849.jpg
店員がカットしてくれ、ベリーレアの状態でいただきます! 肉肉しい肉の味。加齢により脂を受け付けなくなったおっさんには、赤身肉がありがたい。


d0073770_129980.jpg
【海鮮焼き】エビ、ホタテ、イカから好きなものを選べます。ホタテと迷うも、エビをチョイス。


d0073770_1291094.jpg
【メンチカツ】これまた巨大なメンチカツが登場。

d0073770_1292870.jpg
キャベツで包囲してから切り分けると、大量なの肉汁が噴出! このためのキャベツ壁。肉汁を吸ったキャベツも美味しくいただけます。


d0073770_1293058.jpg
【もんじゃ焼き】フィナーレはもんじゃ焼き。洗面器みたいな器で登場するので、後輩くんが汗ダクになりながらまぜまぜ。

d0073770_1293020.jpg
土手を作らないのが大木屋流らしく、鉄板全面がもんじゃの海。
ただ、このもんじゃは正直、イマイチ。出汁も効いていないし、具もあまり入っていないのでただのソース味。あと、小麦粉が少ないのか、水っぽくシャバシャバ。


もんじゃ以外は、それぞれ美味しかったけど、人気店ゆえの2時間制で、メニューはコースのみ、しかも鉄板は常に店員にコントロールされていて、自分たちのペースで飲食できないのがネック。ジェットコースターだと思って、一度くらい行ってみるのはいいかも。個人的には、再訪はないなあ。
[PR]
by gukita | 2013-07-31 08:28

静岡で働いている友人が東京にきたので、
月島でもんじゃを食べることに。

もんじゃストリート(正式には西仲通り商店街)の店は
どこも満席、ウェイティング多数。

そこで、少し裏に入った「錦」へ。

なんでも「明太もちもんじゃ」発祥の店とのことだが、
それはさておき、ネーミングが気になった「貴方に横浜」を発注。

d0073770_23283494.jpg
【貴方に横浜 1050円】
ここがもんじゃ屋であるという予備知識がなければ、
これが何なのか理解できないであろう、衝撃のルックス。

d0073770_23141729.jpg
【見下ろす横浜】

せっかく挽き肉をこねて丸めて皮で包んだのに、
わざわざそれを破壊して食べるなんて。

でも以外にもこれがおいしい。たしかにシュウマイだし、たしかにもんじゃ。
仕上げにからしじょうゆを垂らして食べるのだが、これがよく合う。
そういえばシュウマイの付け合わせと言えばキャベツだしね。


これ以外にも、地味に衝撃的なルックスのメニューが続々と。
見掛け倒しではなくちゃんとおいしいのでご安心を。

d0073770_23194910.jpg
【もち明太 1470円 タラコくちびるの語源?】

d0073770_23292430.jpg
【お! 石狩(←そういう名前なんです)1580円】

d0073770_23235711.jpg
【パンプキン天 840円 比較的ノーマルなお好み焼きメニューの中で異彩を放つ】

月島のもんじゃ屋は観光地的なもんだろうと今まで敬遠してましたが、
なかなかいいもんですね。
[PR]
by gukita | 2011-09-25 23:30 | もんじゃ・お好み焼き